最近のハマリもの:ハロプロのグループ

音楽の趣味は基本的に、ハードロック/ヘビーメタル系なのですが、最近それとは別のものにもハマリはじめています。

 

ハロプロのアイドルグループです。

 

なんだ、アイドルだって?
私もそういう考えでした。まともに歌えもしないし、ダンスもゆるいお遊戯会。それじゃあ、韓国勢に歯が立たないよなあ。そういう印象でした。

 

でも、ハロプロのグループは違った。

きちんと歌える。ソロ歌手でも大丈夫なくらいに。

きちんと踊れる。韓国勢に引けを取らない。

良い曲が多い。これは良いソングライターとのつながり、かな。

 

トータルとして、ちゃんとしてるな、と思えたんですね。

 

Buono

 

Cu-te に関しては、以前にも書いた気がしますが、その流れで Buono です。やはり安定のパフォーマンスですし、生バンドというのもいいですね。でももう既に解散してますし、再結成もないでしょう。

Buono! Independent Girl~独立女子であるために (2017)
Buono! DEEP MIND (2017)

 

Juice=Juice

 

Cu-te なきあとの5人組でしたが、いまは人数が増えています。ただ、増員によってパワーアップしている感じはあります。どうも、歌唱力の高い優等生が入るイメージです。ダンスパフォーマンスもレベル高いですが、やはり、歌唱力のグループという感じがしています。

「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの? (LIVE) Juice=Juice
ジュースジュース 裸の裸のKISS

 

 

 

アンジュルム

 

アンジュルムのイメージは、攻撃力です。もちろんスローな曲もありますが、リズムが早く激しい曲が多いという印象です。それだけに、ダンスパフォーマンスは最も激しく難易度高めです。

この七転び八起きやドンデンガエシは、特に好きなパフォーマンスです。

アンジュルム 「七転び八起き」 CDP 2015 [HD 1080p]
アンジュルム 九位一体 ドンデンガエシ

 

こぶしファクトリー

 

あんまり曲は知らないんですが、日本人の琴線に触れる系の曲がちょくちょく見つかります。そして、歌唱力がすごいです。既に解散しています。

こぶしファクトリー『ナセバナル』(Magnolia Factory[Where there is a will, there is a way.])(Promotion Edit)
こぶしファクトリー『辛夷の花』(Magnolia Factory[The Kobushi Magnolia Flower]) (MV)

Come with me なんて、生バンドでやったら格好いいだろうなと思う。

こぶしファクトリー 『Come with me』

どんなに良いパフォーマンスをしても、興行成績がそれに比例するわけではないというのが現実かな。一般リスナーがそれを見つける機会が、まだ少ないのは残念なところ。

 

 

今しか見られないものもある

 

他にもグループがありますがとりあえずこの辺りを聴いています。こういったグループの問題は、卒業してしまうメンバーが多く、グループのメンツが安定しないということ。逆にいえば、今のメンツでライブが見られるのは何時までなのか分からない、ということです。

 

ということで、最近聴いているハロプログループの話でした。言いたいことは、

・偏見、先入観なく物事をみると発見があるかもね

・他人がなんと言おうと、自分が良ければいいじゃないか

ということですね。

そういえば、そんなような歌詞のうたもありましたね。

アンジュルム『タデ食う虫もLike it!』(ANGERME [Every man to his taste. (Like it!)])(Promotion Edit)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました