ギターエフェクターにも中国メーカーの台頭がみえる

以前の Joyo UZI ペダルの関係で、エフェクタ用の 9V 電源がほしくなってきたなと思って、調べてみたんですね。もちろんメーカーが色々あるわけですが、コンパクトかつ低価格で、Gokko audio のやつが結構いいかなと想いました。

Power Supply Micro - GOKKO AUDIO
GOKKO AUDIO

で、やはりこのメーカー、中国なんですよね。
値段の安いものを探すと、大体中国製になる、ってことしょうか。
耐久性については、Joyo もまだ使い始めたばかりなのでなんともいえませんが、モノとしてはうまくやってるなと。
UZI なんかは、サウンド的にはオリジナリティはないわけですが、うまくコピーして安く発売してる。そういうの買うひとは、別にオリジナリティ求めておらず、むしろうまく「あの音」をコピーしてくれたほうが良いわけです。
そういう需要には、中国メーカーがうまく対応できるのかもしれません。

Shenzhen Mooer Audio Co., Ltd.
Shenzhen Mooer Audio Co., Ltd.-Shenzhen Mooer Audio Co., Ltd. is an energetic and technological innovative company, dedicated in researching, manufacturing and

他にも Mooer というメーカーもありますし、私の知らないメーカーがまだ一杯あるのでしょう。
うまく選択すれば、これまでのコストの何分の一かで、同じくらいのクオリティのエフェクトセットを作れてしまいます。
スマホなどもそうですが、ギター・エフェクターの分野でも、

中国メーカーの影響力が増大しつつある

かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました