10年後の役員登記とは

会社の9期目に入りました。

で、最近知ったことなんですが、平成18年の会社法施行で、法人役員の任期を最長10年に延ばせるようになったらしいんですが、10年たったら、役員変更の登記というのをしないといけないらしんですが、それを忘れてる会社が多いみたいなんです。

法務省:役員の変更の登記を忘れていませんか?(会社法施行後10年を迎えます。)
役員の変更登記,会社法施行後10年,役員変更登記

へえ、10年に延ばせるんだ、と思って一応自分ところの定款を見てみると、たしかに10年になってました。もう、そういうテンプレートなんですね。

この登記を忘れたままにして、かつ、休眠会社なのかの確認通知みたいなのがきても無視したりしてると、会社解散扱いになることもあるそうです。

 

会社法改正で役員の任期を10年に延長した会社の役員変更登記とみなし解散 | あなたのファイナンス用心棒 吉澤大ブログ
会社法改正から10年経ちます平成18年5月に会社法が改正され、株式会社の役員の任期が2年から最大10年に延長されました。当時はずいぶんと先のことだと思っていたものの、この5月でちょうど10年が経とうとしています。みんな忘れていると思いますので、役員変更(重任)登記と”みなし解散”回避のリマインドとして注意喚起しておきま...

なんだか、こういう手続きって正直、誰かの仕事を作ってるだけなのかなあ、なんて思ってしまうんですが、仕方ないので、気をつけていきましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました