Windows 10 Fall Creators Update を入れたら Vivado が起動しない

アプリや OS の更新があったら、比較的早めに入れるほうです。今まで、それによって不都合が生じたことはほぼなかったのですが、今回はちょっと問題がありそうです。

Fall Creators Update の更新を入れたところ、起動しないツールが出てきました。Xilinx の Vivado です。もともと 2017.1 を入れていたのですが、試しに 2017.3 にしても状況は変わらずでした。

Vivado Design Suite
Vivado® Design Suite HLx Edition には、Vivado HL Design Edition および HL System Edition でパーシャル リコンフィギュレーション機能が追加料金なしで含まれています。保証期間内のユーザーは、ライセンスを再生成してこの機能にアクセスできます。

そうこうするうちに、ブルースクリーン的なものまで出て、再起動してしまいました。昔のブルースクリーンほどそっけないものではないですが、なんだかイヤですね。

とりあえず、他のソフトは動いているので、だましだまし使っていくことになりそうです。Update を無しにして元に戻しても、また別の問題が起きそうな気もするし。

まあ、Fall Creators Update をいれた直後くらいからそうなったというだけで、本当にそのせいなのか 100% ではないのですがね。

緊急の要請がなければ、慌てて更新する必要はないかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました