買ったモノの中身はきちんと確認しよう

買ったものを早く触りたいあまり、包装紙や箱を慌ててバリバリ破って開けてしまいます。
子供の頃からそんな感じ。
今日もそうでした。

ロジクールのキーボードで、マウスとセットになった安いやつをアマゾンで買ったんです。

Logicool MK245 / MK240 Nano Wireless Keyboard and Mouse Combo
ロジクールの、カラフルかつコンパクトなワイヤレス キーボードとマウスのコンボ。

モノが届いたので、いつものようにバリバリ開けたんです。

で、ふと思ったんですが、USBレシーバー(USBポートに指す受信機みたいなやつ)がない!
箱の表面をみても、

うん、レシーバー入ってるはず。なのに見当たらない。

箱や中の袋を開けるとき雑だったから、どこかに飛んじゃったかな?
しかも、箱を開けた場所が、いろんな部品などがごちゃごちゃ置いてある場所だったから、もしどこかに飛んでてもよくわからない!

困った困った。ゴミ箱に入っちゃったかも、と思ってゴミ箱をあさってみたけどやっぱりない。

で、改めて、箱を隅々までチェックしてみたところ、、、、、、あった!

こんなところに刺さってた笑
同梱されてるはずの部品が、こんなところに付けられているなんて!
ロジクールさん、やめてくださいこういうの笑
マウスの裏に、レシーバー刺しておける穴があるじゃないですか、そっちに入れといてくださいよ!

ということで、USBレシーバーは、パッケージ箱の耳に刺さったカタチで同梱されている可能性があるということを覚えておきましよう。

汎用的なノウハウとしては、新しいモノを買ったとき:

  • まずは慌てず騒がず、落ち着いて、
  • 他のモノをごちゃごちゃ置いていないクリーンな広いスペースにおいて、
  • 同梱されているモノをひとつひとつ確認し、不足物がないかしっかり確認する

ということをしっかり習慣化したほうが、結局、時間と労力の節約になるかと思います。私も今回の件で、少しは行動が変えられそうです。

あ〜あ、ロジクールのサポートにメールしちゃったよ。もう一度連絡して、このケースはクローズしてもらおう。でも、サポートにメールした最初の質問は、
「レシーバーはどういうカタチで梱包されていますか?」
だったのです。だから、質問のスジは悪くない(自画自賛)。

タイトルとURLをコピーしました