健康年齢に応じて保険料が決まる仕組み

以前、このようなエントリーを書いたことがありました。

同じ年齢で、健康的な生活をしていても、不摂生をしていても保険料が同じなのはおかしいのではないか?と思ったのでした。

で、最近知ったのですが、健康年齢に応じて保険料が決まる保険がもうできているようです。

健康年齢少額短期保険

健康年齢とは、健康診断の以下の結果が基本になるそうです。

MI指数・収縮期血圧(最高血圧)・拡張期血圧(最低血圧)・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP(γ-GT)・HbA1c(NGSP値)もしくは空腹時血糖・尿糖・尿蛋白

これらと、実年齢、性別によって健康年齢が決定されます。

個人的にはコレステロール関連の数値が悪いので、健康年齢はよくない結果となりそうですが、年齢性別のみで決めるよりは、客観的指標としては妥当な線なのかなと思っています。

今後は、先のエントリーでも書いたように、日頃の生活パターンや運動状況をモニタリングして、それに応じて保険料が決まっていくような、個人の生活と保険料がよりリンクした形になったりもしていく可能性があると思います。なんでもモニタリングされるのはちょっと気持ち悪いので、あくまで希望すれば、ということで。

 

タイトルとURLをコピーしました