池袋 アダム(Adm)でライブやってきました

さて、久々のライブでありました。

大塚では何度かやったことがありましたが、今回は初の池袋でのライブでした。

池袋 LiveGarage ADM-website

出番は5バンド中2バンド目、ということで16時からの早めの出演です。

映像の一部を貼っておきます。

high speed on ice (part B) ~ shyboy Lim-Poo 2018/09/23
lair / Lim-Poo 2018/09/23
sink your teeth into that / Lim-Poo 2018/09/23
hit and run / Lim-Poo 2018/09/23

新曲は2曲あったので多少ナーバスな部分はありましたが、全体として、無事終われてよかったと思います。ただしこの新曲2曲は、今回だけでもうやりません。そういう予定でした。

今回の個人的な反省点です。

今回お借りしたアンプが初めて使うアンプでした。いつも通り、Boss GT-1 を Return 端子直差ししてプリアンプ使わないやり方だったのですが、なぜか音がでない。

アンプの持ち主に聞いたところ、FX loop を使うかどうかのボタンがあったのです。しかも前面パネルにありました。これがOFFならReturn端子効きませんね。。。

ということで無事音がでました。

もう一つの反省点は、自分のコーラスの声が全く聞こえなかったということ。リハのとき、まあ、なんとかなるかな?と思ったのですが、なりませんでした。。。。次回以降は、リハのときこの点をしっかり詰めておこうと思います。

今回のサウンド的な新たな試みは、ソロ用の音に、ほぼ全般にわたって Phaser を使ってみました。Phaser といえば Van Halen の Phase 90 を使ったウネリですが、目指したのは、ギターの音でありながら人の声のようなもの、です。結果的に、ウネリというよりは、軽いワウがオートワウのかたちで入っているような感じになりました。まあ、これはこれでアリだったなと。

ただ、全体としてサウンドはおとなしいものだったなと思っているので、次回以降はもっとラウドなハードロックな感じ、たとえば Van Halen の 1st みたいな感じにしてみよう。

ちなみに最近気になっている機材はこれ、

BIAS MINI Guitar
BIAS MINI is the best mini guitar amplifier on the planet. Learn why BIAS MINI is the mini guitar amplifier of choice for delivering the power you need for smal...

コンパクト、軽量(2.5kgくらい)で、300W のパワー・アンプ付きです。
ちょっとネットで検索したら、国内では 10万くらい。むむむ。。。

ライブは色んな楽しみ方があります。私個人としては、

・生演奏独特の音圧
・生演奏だからこその、そのときしか体験できないトラブルなどをむしろ楽しむ

という感じで見ています。YouTube などでも、誰かのライブのトラブル映像などが大好物です。うまくトラブルを切り抜けたりするのを見ると、おおーすげー!!ってなります。

ライブって、何かきっかけ(知り合いが出るとか)じゃないとなかなか出かけないものなんですよね。きっかけはなんでもいいので、色んな人にライブ演奏を体験しに来てもらいたいと思います。

(2019.1.7 追記)

同じライブですが、別カメラの動画が手に入りましたので、貼っておきます。

2-1 Lim-Poo @池袋Adm Sep 23/2018
2-2 Lim-Poo @池袋Adm Sep 23/2018
2-3 Lim-Poo @池袋Adm Sep 23/2018
2-4 Lim-Poo @池袋Adm Sep 23/2018
タイトルとURLをコピーしました