情報の分断、 中目黒 Yakiniku.ushicoco の例

先日、中目黒のとあるお店でランチを頂こうと向かっていると、スゴイ行列を見かけました。
特徴は、行列が若者ばかりだったこと。
何の行列だろう?と思いながら通り過ぎて、ランチ食べて、戻ってくるときにこんな立て看板が見えて、お店のことが分かりました。

焼き肉、ユッケか。。。。でもそんな人気になるってどういうこと?
と思って、あとで食べログ見てみると、どうやら、インフルエンサー的な人が紹介して、人気に火がついたらしい。

Yakiniku.ushicoco. (中目黒/焼肉)
★★★☆☆3.08 ■新規開店!A5ランクの雌牛と厳選ワインとのマリアージュを楽しむカウンター焼肉★ ■予算(夜):¥8,000~¥9,999

下記のクチコミによると、都内のランチでバズリにバズっているらしい。

そりゃ人気出るわ!!そしてインフルエンサーの影響力恐るべし!納得の味と映えと空間!7月にオープンした大人気のユッケランチが良い意味でやばすぎた!(s15ab048)-Yakiniku.ushicoco.
そりゃ人気出るわ!!そしてインフルエンサーの影響力恐るべし!納得の味と映えと空間!7月にオープンした大人気のユッケランチが良い意味でやばすぎた!

そんな情報全然知らなーい。。。そのインフルエンサーって誰なのかも知らなーい。。。
こういうことって、とてもいまの時代を反映しているなと思った次第です。
同じ世界に生きていて、見ているものが全然違う。入ってくる情報が全然違う。

良くも悪くも、情報の分断ですね。

嗜好は世代により異なる部分もあるし、違うのは当たり前ですが、自分が知らないものや理解できないものを、

あんなものはダメだ!!

と切り捨ててしまうような思考になるのはマズイよね、とは思います。
それこそ本物の分断になっていきますね。

年取っても、何にでも興味をもって、なんだろう?と覗き込むくらいの柔軟さを持ち続けたいなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました