アップルストアの Genius Bar を初めて利用しました

初めて、アップルストアの Genius Bar を利用して、iPhone のバッテリーを交換してきましたので書いておきます。

1)予約は Apple サポートアプリで

まず、サポートを受けるための予約をしました。予約はアプリ経由で。

公式アプリ「Appleサポート」正規サービスプロバイダへの予約が可能に
  Appleは、Apple製品のサポートを電話やチャットで提供するアプリ「Apple サポート」のバージョン1.1をリリースしました。新バージョンではApple正規サービスプロバイダでの修理予約ができるように

バッテリー関連の項目を選択して予約しました。場所はアップル銀座にしました。

銀座 - Apple Store - Apple(日本)
Apple 銀座の営業時間、連絡先、イベント情報を掲載しています。

バッテリー関連のごたごたで、iPhone のバッテリー交換が安くなっているという話がありました。たしか12月くらいまでできるはずですが、このタイミングで交換することにしました。

2)現地訪問

予約した日時にアップル銀座へ。Genius Bar は4Fにあります。1Fも結構な人だかりですが、4Fもすごいひと。緑のシャツを着たスタッフの数も相当です。わかります。サポート大変ですよね。予約して来た由を伝えましたが、かなり押している模様で、テーブルに座って待ちました。15分ほどして、担当者と会話、バッテリ交換を改めて申し出ました。重要なのは、

事前に iPhone のバックアップをしっかりとっておくこと

でしょうか。iPhone は預けて、指定された時間に取りに来ることに。なんと2.5h後とのこと。。。カフェいって暇つぶしするには iPhone ないとイマイチなので、本屋さんで雑誌を買いました。

3)受け取り、精算

受け取り時間になり、再びアップルに戻ります。奥で確認してもらったところ、ディスプレイに不具合が見つかり、あと10分ほど時間かかるとのこと。いやいやバッテリだけって言ったのに、、と思いながらも待ちます。

出来上がってきました。どうやらディスプレイの不具合とは、バッテリー交換時に担当者がどういうわけかディスプレイを壊してしまってたっぽいです。ディスプレイも新品になりましたが、請求はバッテリ交換のみでした。そういうことならOKです。

費用は 3,456円でした。領収書もメール添付で送られてきて、そういうのはいいなと思います。

以上。

4)感想

っということで、比較的スムーズにいきました。

気をつけるべきなのは、iPhone を預けた状態で数時間潰す必要があるという前提で考えておいたほうが良いです。別に iPad を持っていくとかね。

タイトルとURLをコピーしました