韓国で WIFIルーターの代わりにSIMカードを使ってみた

初の海外 SIM

先日、3泊で韓国に行ってきたのですが、今回はじめて、現地で使える SIM カードに差し替えてスマホを使ってみました。

購入した SIM カードはこれです。

Three 韓国プリペイドSIM6日間 4G・3Gデータ通信6GB :3-korea-6days:株式会社ワイズ・ソリューションズ - 通販 - Yahoo!ショッピング
SIMカードの有効期限は2020年12月31日迄となります。※2020年12月31日最終日に開通した場合でも6日の期間は有効です。例:2020年12月31日開通 ⇒ 2021年1月5日まで利用可能・韓国にて6日間4Gまたは3G高速データ通信が6GBまで利用できるプリペイドSIMカードです。 ※6日以内にデータ通信量が6...

出発前に日本で通販で買いました。そのほうが安心ですね。

SIM カードのトレイを取り出すための小道具は必要

スマホは、softbank で買ったものを SIMフリー化した iPhone です。
SIM カードを差し替えるには、クリップの先端のような細長いものが必要になりますので、何か持っていったほうがよいでしょう。
今回それを忘れてしまったので、リングノートのリングの端っこをまっすぐに伸ばして、なんとか代用しました。

APNを書き換える必要があった

SIM カードを差し替えるだけで使えるかと思っていましたが、うまく行かず。ちなみに、日本では LINE モバイルのサービスを利用しています。SIM カードに添付されていた説明をみると、APN を書き換える必要があるとのことで、設定から、LINE モバイル用の APN 設定を消して、指定されたアドレスを入れたところ、使えるようになりました。

どこでもネットが使えるのは、やはり便利

旅先では、検索が必須になります。
ホテルにいれば、WIFI がつながりますが、出先で肝心なときにネットが使えないとやはり不便です。
どこでもネットが使えるというのは、やはりメリットは大きいです。ちなみに、テザリングによって、インターネット共有して、他のスマホに WIFI で繋がせてあげるということも、問題なくできました。

ということで、今回は現地 SIM カードを試してみました。
モバイルWIFIルータを借りるという手もありますが、結構コストかかるし、借りる返すも面倒です。現地で利用できる SIM カードは、国内で入手できますし、コスパも良いです。

もしかしたら、機種によって、あるいは個体差によって、うまく使えないというケースはあるかもしれませんが。

タイトルとURLをコピーしました