バスケット B リーグの試合を観てきました 川崎 vs.島根 Feb 16, 2020

市民無料招待というの当たったので、観戦に行ってきました。Bリーグ観戦は3回目かな。行った試合はこれです。

ページが存在しません。 | 川崎ブレイブサンダース
B.LEAGUE所属のプロバスケットボールチーム、川崎...

場所は、とどろきアリーナです。

とどろきアリーナ
「とどろきアリーナ」は、健康・スポーツ都市川崎のスポーツ・文化の拠点です。全国・国際規模の公式競技会をはじめ、音楽・集会・式典・展示会等多目的ホールとしての機能を備えたメインアリーナ棟、市民の日常のスポーツ活動の場として利用できるサブアリー

武蔵小杉駅からバスで向かう予定だったのですが、バスがなかなか来ない。15分後に来る、みたいな表示だったので、ダメだこりゃと思い、歩いて会場に向かいました。

歩くと20分弱かかるのですが、雨は霧雨のような状態だったのでなんとか到着できました。チケットをもらって、会場へ。

なんと、ほぼ満席の状態でした。日曜だったからでしょうか。コロナウィルスの問題が報道されるなかでしたが、子供達も多く、観客数の公式発表では、4,800人以上だったと思います。一般的な相場を知りませんが、バスケットの試合としては良いようだと思います。
観客が多い試合だからか、ビールのタンクを背負った売り子さんが回っていました。

ダンクシュートもスリーポイントもたくさん見られ、そのたびに大歓声。
結果的に、川崎の100点超えの試合となりました。

こういう試合を見ると、本場NBAの試合とかも見たくなってきます。

あと、川崎のキャラクターが会場をチョコチョコ動いていたのですが、これがまた可愛らしかったです。

新マスコット決定のお知らせ
いつも川崎ブレイブサンダースを熱く応援いただき、ありがとうございます。このたび、川崎ブレイブサンダースの新しいマスコットが決定しましたの

帰りは、バスが混むだろうと思ったので、試合終了の1分前くらいから動きはじめ、バス停に早めに並ぶことができました。
でもバスがなかなか来ないんです。この時間に終わるって分かっているのにね。試合終了を想定した臨時直通バスなのですが、もちろん(?)有料です。

っということで、会場、選手のプレー、試合の合間のアトラクション、キャラクターなど、全体としては素晴らしいものだったと思います。

問題は、とどろきアリーナへのアクセスだけかな。市バスと組んで、

待ち時間を発生させず、武蔵小杉と溝の口駅に人を運ぶ無料シャトル

を実現してほしいなと思います。アクセスが悪いと、面倒くさいな、ってなっちゃうんですよね。

とはいえ、もしバスケットの試合、生で観たことないひとは、一度行ってみると良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました