健康診断での所見をもとに検査してきました(問題なし)

先日の定期健康診断の結果、胸部レントゲンについて、

左下肺野(新横隔膜角)鈍化

という所見があったため、今回、改めて検査をしてきました。

404 NOT FOUND | Advanced Insight
~ Be insightful !! Thinking about the future from the past ~

健康診断においてこの点を話ししたところ、CTを撮れば分かる、ということだったので、CTがある大きめの病院を選定しました。そこは、紹介状なしでいくと、初診料として5,400円を別途とられるのですが、小さな病院で紹介状もらって・・・というプロセスを踏むほうが嫌でしたので、ダイレクトで行くことにしました。

まず、初診の予約です。このケースでは、受診科は循環器内科です。とある平日の朝9時で予約しました。

当日、初診受付が8:15からと聞いていたので、8:15にいって初診用の書類を書いて渡して番号票うけとると、20番!みんな早いのね。。。。ここから20〜30分ほど待ってようやく呼ばれます。当該科の受付にこの書類を出してくださいと。

で、その科に向かいます。受診するのは循環器内科ですが、受付は、内科というくくりになっています。そのせいか、内科としての受付で15人くらいが常に並ぶという状態です。少しまって、その受付に書類だすと、問診票に記入してくださいと紙を渡されます。書類を書き終わったら、また内科の受付行列に並びます。

で、問診票を渡したあと、しばらくして、レントゲンとCTを撮ってくるようにと案内されました。この2つの撮影は効率的でした。素晴らしい。

で、2つの撮影終わりました、ということを伝えるのに、また内科の列に並びます。

しばらくして、診察室に呼ばれました。
結論は、何も問題ありません、ということでした。

おそらく、健康診断のときのレントゲンは、息を吸ってとめて撮影のタイミングがうまく行かなかったか、あるいはちょっとナナメに撮影してしまったとかじゃないか、とのことでした。いいんです。そういう原因ならいいんです。

で、書類を会計に出して、会計用の機械で精算。全部で1万2000円弱でした。まあ、安心料ですね。終わったのは10:30過ぎくらいでした。大きい病院で、CT込みでこれならまあ評価できる範囲ですかね。

とはいえ、内科の受付に3回並びました。これなんとかならないですかね?

というわけで、定期健康診断での所見をもとに、詳細な検査をしてみた結果でした。
何もなくてよかった。

 

タイトルとURLをコピーしました