スモウデッドリフトはじめました

ジム通いは続いておりまして、いまのところ週3回のペースです。

ジムでトレーニングしたあと、シャワー浴びて、プロテインとコーヒー飲んでるときが
至福です。

トレーニングの内容ですが、マシントレーニングをやらないわけではありませんが、トレーニングの中心はバーベル・ダンベルを使用したものになりました。まあ、重さでいえばまだまだ初心者レベルですが、大会とかに出場するつもりはないので、ゆるくいきたいと思います。

デッドリフトのバリエーション:スモウデッドリフト

バーベルを使用したデッドリフトは、これまでは足幅が狭い、いわゆるコンベンショナルデッドリフトといわれるものをやってたのですが、最近は、足幅を広げた、通称スモウデッドリフトも取り入れました。

スモウデッドリフト入門|高重量を挙げるためのフォームとコツ|カイマッスル.com
スモウデッドリフトで高重量を挙げるためのフォームとコツについて解説していきます。 スモウデッドリフトは、コンベンショナルデッドリフトに比べて簡単に重量が挙がるチートフォームだと思われがちですが、実際には怪我せず高重量を引

そして、やっぱり、

カラダを痛めました。。。。。

 

脚の開き方が原因か?

具体的には、右側の股関節が痛いのです。。。

で、どういうことかなあとググってみたところ、こんな記事がありました。

スモウデッドリフトで股関節や内転筋が痛む原因とその対処法|カイマッスル.com
こんにちは、パワーリフターのカイです。 「スモウデッドリフトをやると股関節や内転筋が痛む」という悩みを本当によく聞きます。 これについては僕自身も経験しましたし、身近な知り合いやSNSのフォロワーさん達の中にも経験者(も

うーん、やっぱり、やり方がちょっとマズかったかな。

日常生活は問題ないんですが、バーベルスクワット含めて股関節に力入るようなのだと痛くなります。

今現在は、スモウデッドリフトはちょっとお休みして、従来型でやってます。これだと痛くない。

痛みが引いたら、フォームの見直しをしたいと思います。

 

バーベル・ダンベルトレーニングの正しいフォーム習得はとても重要

 

そういえば、ベンチプレスで肩を痛めたり、デッドリフト始めたころ腰を痛めたこともありました。

マシントレーニングは、基本的に一方向にしか動かないので、我流でもそんなにおかしなことにはならないと思いますが、一方、バーベル、ダンベルを用いたトレーニングは、効率が良いと思うのですが、間違ったフォームでやるとカラダを痛めることになります。

なので本来は、詳しいトレーナーにしっかり習うのがベストです。

もしひとりでやるなら、我流に走らず、

 

そのトレーニングに関する Youtube 動画全部見る

 

くらいの慎重さで望むほうが良いと思います。

いろんな情報が得られて、素晴らしい時代なので、有効活用しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました