渋谷 La.mama でライブやってきました Sep 21, 2020

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々のライブでした。私としては初めての渋谷La.mama でした。
新型コロナの問題が収束しきった感じではありませんので、施設側としても万全の対策をした上での実施でした。

新型コロナウイルス感染症対策のガイドライン(2020.7.17 更新)
日本ライブハウス協会のガイドラインに則りまして、安全面を考慮しながら営業を始めて参ります。 少し窮屈かと存じますが、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。   【ご来場いただく方へお願い】

当日出演のバンドは4つ。これらを前半後半2つずつに分けて、その間はいったん観客も退出して換気の時間を設けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ、やはりこのご時世なので、なかなか積極的に集客するわけにもいかず、という感じでした。結果的には、会場の状態としては密を感じることはなく、この状況下でのライブとしてはアリだったのかなと思います。

今回、我々にとっての新しい試みは、ライブ配信です。

幸い施設側はノウハウをお持ちなので、こちらから持っていくのはラップトップPCのみで、その他機材含めほぼお任せという感じでやって頂きました。カメラ4台で撮影しスイッチングしながら、音声はミキサー卓からという構成で、リハーサルのテスト配信(非公開)なども見せて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[全4バンド収録] 中年の集い Vol.3 at 渋谷La.mama Sep 21, 2020
0:55 QuoeenⅡ 58:40 ZENZA 3:03:25 THE CARROT WOMAN 4:12:55 Lim-Poo

上はライブ配信全体の収録動画です。

[Lim-Poo] 中年の集い Vol.3 at 渋谷La.mama Sep 21, 2020

これは全体のなかの自分たちのライブ単体の動画です。

普通、ライブハウスの撮影動画というのは、アングルは正面からだけのベタ撮りなのですが、複数カメラでスイッチングされるだけでもかなり動画の雰囲気が変わります。オリジナルの撮影動画ファイルも頂きましたが、カメラが良いのでしょうか画質がとても良かったです。

で、リアルタイムで配信を観て頂いたかたも想像より多かったです。

ということで、これからの時代、ライブ配信は当たり前になると確信しました。遠くに住んでいるとか、その他の理由で現地に行けないひとがリアルタイムに見られるというのは、やはり価値があります。

新型コロナ報道で悪者にされやすいのがライブハウスですが、そうはいっても運営していかないといけません。出演者側としても、観る側としても、微力ながら応援していきたいところです。

タイトルとURLをコピーしました