[Day2-1] [朝食、クタ] インドネシア バリ島に行ってきた

さて、最初の朝食です。会場は1Fにあるレストランで、ここはプールやビーチが見渡せる場所でロケーションが非常にいい。もちろんビュッフェ形式です。

R0021751 R0021756

こうなると、何でも一通り食べてみたくなるのが日本人である。実際には全部は無理だったけど。

R0021750 IMG_5201

こんな感じでがっつりいきました。はっきり言って食べ過ぎです。ワッフルやクレープ、オムレツなどはお願いすればその場で焼いてくれます。
ちゃんとハラールコーナーもあり、宗教上の要求にも対応しています。和食は巻き寿司やみそ汁、漬け物などはありました。

R0021755

これは、デザートコーナーに置いてあるもので、何か分からなかったので聞いてみたら、現地の伝統的な飲み物で、この2つをミックスしたりもするらしい。濃い色のほうは生姜湯みたいな感じだった。私があれこれ聞いたからなのか、翌日以降はこの飲み物の説明書きのパネルが置いてありました。

—-

本日はクタ方面に出かけることにした。
幸い、旅行会社の案内のなかに FREE TAXI Ticket というのを発見したので利用させてもらう。
タクシーを呼んでもらってクタにある旅行会社のオフィスへ。オフィスのひとがタクシー代を払ってくれると思っていたのだが、行ってみると実はそうではなくて、行き先は DFS なのだと言われた。紛らわしいなあ旅行会社オフィスの地図がデカデカと書かれているのに。。。
仕方なく、そこから改めて DFS に向かってもらう。ようやくそこでタクシー代が払われるかと思ったら、

DFS  受付「ここに来る前にどこかに寄ってきましたか?」
私 「ええ、FREE Ticket の行き先が旅行会社オフィスだと思っててそっちに行ってしまいました」
DFS 受付「こちらで払える金額を超えているので差額は払ってもらいます」
私 「行き先を間違ったのは案内が紛らわしいからで、FREE Ticket なのだから差額は払いません」

という感じで始まり、受付の人たちを大げんかしました。やりあってる私を横目に、他の日本人は素直に差額を支払っている様子である。多分そんなに大きな金額ではなく、私の場合もおそらく300円くらいのものだったのですが。
でも私がいやだったのは、払えと言われたら、半笑いで文句も言わず支払うであろう日本人のイメージだった。ここは徹底抗戦してやろうと思い、タクシー運転手も巻き込んで30分以上やり合った結果、結局差額は旅行会社側が払うということで落ち着いた。私は DFS で買う気はゼロになっていた(もともとほぼゼロだったけど)。

DFSの受付のかた、お疲れさまです。面倒くさい客だったでしょう。あなた方の主張が一応通り、余計なタクシー代を払わず済みましたが、DFSでの売り上げは下がりましたね。

巻き込んで時間とらせてしまった運転手さん、ごめんなさい。こういう日本人もいますのでご理解ください。

旅行会社の担当者さま、面倒な客ですみません。本件、単なる私の勘違いだと言われればそれまでなのですが、あれじゃあ行き先が旅行会社オフィスだと思う客は他にもいますよきっと(私は旅行会社とDFSが隣接してるのかと思ってた)。

各ホテルからDFSにタクシーで来た場合、DFSで料金を払うがその上限がホテルごとに決まっており、それを超えると差額を負担する必要がある。ただ、いろんな事情で、ホテルから直接DFSまで来ても上限を超えることがあるのではないかな、と思った。
日本人が事情に詳しくないことを逆手にとって、差額と称して本来必要ない金額を払っている可能性もある。日本人なら素直に払うと思われているから。そういうふうに疑っちゃ悪いけど、とにかく、FREE Taxi チケットなのであれば、ホテルからダイレクトに行ったのなら一切追加料金を払う必要はないということ。

日本人のみなさん、不満に思うこと、納得いかないことがあったら主張しましょう。

DFSをあとにして、隣接するショッピングモールのほうに足を運ぶ。目的はスーパーマーケット。旅先でスーパーマーケットをのぞくと、現地の生活様式がわかって面白い。ここはハイパーマートで、モールの2Fにある。

R0021768

スーパーはとても広い。

R0021763

油が袋入りで売られている。あんまり日本では見ないね。

R0021764

油の種類だけでもたくさん。

R0021767

 

もちろんお米も。

おみやげとしては主に石けんを大量購入し、このモール内にあるレストランでランチすることにした。お店のチョイスは現地の料理が食べられてそれなりに人が入っているところで、適当です。

R0021781 R0021780 R0021779

鶏肉、麺、汁物(ラーメン系)の3品にドリンク。

R0021778 R0021777

 

お店の名前は、BEBEK GARING RESTO
三皿とスプライト、それに上の写真のようなドリンク2つで 税込み RP217,800 でした。

BEBEK BETUTU 65,000
MEE SIAM   40,000
MIE GORENG SEAFOOD 35,000
SPRITE   15,000
ICE KELAPA MUDA ORANGE 23,000
ICE KELAPA MUDA By G  20,000
——————————————–
Sub total  198,000
Tax       19,800
——————————————–
Total     217,800

料理はどれも美味しかった。スープはちょっと辛かったけど。ココナッツが入ったこのドリンクは特に美味しかった。

さて、腹ごしらえを終えて、クタの中心街に向かう。地図上は徒歩で行けそうだったので、炎天下ではあったががんばって歩く事にする。

続く

 

 

タイトルとURLをコピーしました