[Day1-1] インドネシア バリ島に行ってきた

何回かに分けて書きます。何回になるか分かりません。

初バリです。
フライトは、羽田からジャカルタ経由のデンパサール(バリ)です。
宿泊はヌサドゥアのコンラッドバリです。

IMG_5182

 

 

 

インドネシア入国からトランジット

まずはガルーダで羽田からジャカルタへ。離陸後の夜食はシャケおにぎりでした(意外!)。ビールはやはりビンタンビールでしょう。ジャカルタからデンパサール(バリ)行きに乗換えです。
それと、インドネシアのビザを取得する必要がある。といっても、空港到着時に USD35 を払うだけらしい。ちょっと高いね。ただちょっと問題だなと思ったのは、このビザは発行(発売)している場所がイマイチ分かりづらい。まあ通り道ではあるんだけど、ここに必ず立ち寄りなさいよ、という感じではないのだ。それで、多くの人が素通りして入国審査カウンターまでいって、そこで突き返されてしまうのだ。で、またこの窓口まで戻ってくることになる。ビザ必要だよ、ここで売ってるよ、ということを明確に示してほしい。

IMG_5178

写真上部左側の黄色く光っているところが VISAを購入するカウンターの場所です。ちなみに窓口はひとつだけ、途中からふたつになった。

毎日こんな無駄なことさせてるんですかね。この行列でビザを買ったあと、さらに入国審査に並ぶ。

R0021672

 

取得したビザがこれ、ひとり USD35 だったけど、書類上は USD25  ってなってるね。
言いなりですね。日本 – インドネシア間の交渉でこういうプロセスはもう省略してほしい。

もうひとつ、入国審査を通過したあと、ドメスティックへの乗り継ぎのための経路表示が実に曖昧でした。
まあ事前に調べとけってことなんでしょうけど、普通もうちょっと乗換のルート表示は明確だと思う。幸いバリ行きの日本人はたくさんいるのでなんとなく流れについていけば行けそうだけど、最悪ジャカルタ空港のexitに向かってしまいそうであぶない。ドメスティックのほうにいくとお土産やさんやらがあるんだけど、ビザ行列のおかげでゆっくり見てる時間がない。くだらない行列のせいでお店の売り上げを下げていることに気づいてほしい。

さて、国内線に乗換えてデンパサールへ。
ちなみにこの飛行機のなかは異常に寒く、またブランケットは非常に限られた数しか載せていないので、座席についたらすかさずブランケットを要求すべき。

 

バリ到着

IMG_5180

ようやくバリに到着。旅行会社の関係者に合流し、ホテルまで送ってもらった。
ホテルに着いたのが昼頃で、部屋が利用できるのは PM3 とのことだったので、スーツケースを預けてお昼を食べに行くことに。このときは周辺のことはあまりよくわかっていなかったので、近くにあるモール「バリコレクション」へ行った。コンラッドバリからバリコレクションまでタクシーで RP 250,00 、250円くらい。

 

バリコレクションは空いてる

行ったのが平日というのも理由かもしれないが、このモールは結構空いてる。レストランはいくつかあるが、あんまり差はなさそうだったので適当に入る。

R0021675

奥の皿はカレーで、真ん中の魚はマヒマヒです。

R0021676

3品と飲み物を頼んで 3000円ちょいくらい。まずまずか。味はまあ美味しかったです。

さて、バリコレクションにはそごうもあったりして若干冷めるわけですが、おみやげを少しみながらも結局何も買わず。せっかくだから、ビーチ沿いの道を歩いて帰ろうということにした。バリコレクションからコンラッドくらいなら問題なく歩ける。

IMG_5190

ビーチ沿いの道は素晴らしい。散歩やジョギングにもってこいだ。

IMG_5185 IMG_5186 IMG_5187 IMG_5188 IMG_5189

 

R0021694

 

ビーチ沿いの道でコンラッドに到着。ここには砂浜つきのプールがある。この写真がそう。子供たちも安全に砂遊びが出来るし素晴らしい。道を隔てて後ろ側には本物のビーチがある。

さて、お部屋のほうは結局 3PM になっても用意できず、4PMまえまでフロント周辺で待つハメに。案内された部屋は、2Fでかなり奥まったところにある部屋。子供達の声から、直下(1F)の滞在客も日本人客らしい。もっと条件の悪い部屋もありそうではあったが、なんとなく、こういうリゾート地って欧米人のほうが優遇されているような気がしてならない。単に彼らのほうが滞在期間がながくてホテル側として上客に見えるってことかもしれないが。近所の日本人客がいると、なんか日本人だけ集められているのかなあと思ってしまったりする。勝手な被害妄想か。

まだまだバケーションの過ごし方が下手な日本人。全体にもっと旅慣れた感じになるといいな。

続く

 

タイトルとURLをコピーしました